2017年4月24日

SNSに貼ったアレコレ(2017年4月度)

ご無沙汰しております。ここのところあれやこれやと地味に忙しくしていて、なかなかブログを書く時間と気力が取れなかったのでした。今もまだそんな感じなので、とりあえずTwitter等のSNSに貼った玩具の写真を貼ってお茶を濁しておく次第であります。敬具。


ホットウィール、最近は所謂「謎車」と呼ばれるオリジナルデザインの商品ばかり買っています。実車系キャストも嫌いになった訳ではないんですが、競争率が高いので何となく敬遠気味になってしまっているんですよね。その点謎車は安く簡単に買えるのでありがたい限りです。デザインもよく見ると味があるものが多いですし。これはブレードレイダー(Blade Raider)というキャストですが、スタイリングやグラフィックがミニ四駆っぽくて気に入っています。シャーシにもミニ四駆っぽいスライドスイッチがモールドされているので、恐らく狙っているんでしょうね。海外版の最新アソート(2017年Kアソート)では通常版とトレジャーハントの2色がラインナップされているようで、買えたら買おうとは思っています。


これはタイムアタックシー(Time Attaxi)。出た当時はあまり興味なかったんですが、友人に貰った香港的士のミニカーを当ブログで紹介したのとスマートフォン向けレースゲームとのコラボが重なって、何となく欲しくなって買ってしまったのでした。右後部ドアだけプラ素材なので開くのかな?と思ったのですが、インテリアパーツと一体なので開こうとしても軽く曲がるくらいが関の山でした。よく考えてみたらこれはベーシックカー向けのキャストだし、ドアだけ別パーツにするのも無理な話か…。


最近開けた実車系キャスト、スバル・ブラット(Subaru Brat)。以前トイザらスでキャンペーンカーを貰うために売れ残りを適当に購入したもの。俗に「アゲ系」と呼ばれるこういうリフトアップされた車は正直あまりピンと来ない感じなんですが、これは気に入りました。ザマック仕上げを邪魔しないシンプルなグラフィックと、渋いデザインのリアルライダーホイールが良いですね。


魁!ホットウィール部の同輩から頂いたUNSCワートホグ(UNSC Warthog)。ビデオゲーム「Halo」シリーズに登場するビークルで、UNSCは国連宇宙司令部の略称だそうです。Haloシリーズは一作目(Halo: Combat Evolved)のPCデモ版くらいしか遊んだことがないんですが、これに乗ってマップの端っこの方を暴走していた記憶がうっすら残っています。一緒に写っているのは大分前にMcFarlane Toysからリリースされたアクションフィギュア。撮影のために収納箱を掘り返していたら一緒にハヤブサアーマー等も出土しましたが、正直何で買ったのか自分でもよく覚えていません。


ホットウィール以外ではこれ。海外版トランスフォーマー・タイタンズリターンのトリガーハッピー。昔から「ザ★ヘッドマスターズ」期のデストロン・ターゲットマスター3人組のデザインが大好きで、これも当初は日本版がリリースされたら買おうと思っていたのですが、いつまで経ってもアナウンスが無いのでとうとうしびれを切らして海外版を購入したのでした。モノ自体はとても良かったので、他2名(ミスファイアーとスラッグスリンガー)も海外版で買ってしまおうと思っています。