2018年1月9日

ミニコラム・ちょろけん(仮) #6

昨日は成人の日だったのにあいにくの雨模様となってしまったようで。

雨についてしばらく前に突然思い出したのが、子供の頃に読んだパソコン雑誌(おそらくポプコムかマイコンBASICマガジン)のこと。雑誌の中に新作パソコンゲームを紹介するコーナーがあって、そこで「ねじ式」というゲームが紹介されていました。タイトルのとおりつげ義春の漫画を下敷きにしたアドベンチャーゲームらしく、記事に掲載されているスクリーンショットには漫画のコマのようなフキダシの書かれた白黒の絵。

でそのフキダシに「今日は雨が降っているから仕事を休んでしまおう」という旨のセリフが書かれており、当時小学生だったわたくしはそれを見て「大人はそんなことで仕事を休みたくなるのか…!?」と大いに驚愕したのでした。疲れた大人の世界は元気でバカな子供には理解できず、それだけに強い印象を受けたのがこうしておっさんになってから蘇ってくるのだから人生というのは因果なものです。天気が悪いと外出したくなくなる気持ち、今なら痛いほどよく分かるぞ!子供の頃の記憶って意外とこういう些細なものほど長く残っていたりするんですよね、不思議なことに。

とせっかく思い出したのはいいけれどゲームの方はおそらくもうプレイする機会はないような気がするので、代わりに元ネタのつげ義春の漫画の方を読んでみようかと思います。ちなみにこのゲームの発売元はツァイトという会社なのですが、あまりにゲーム(の記事)の印象が強かったのでメーカー名まで一緒に覚えてしまったのでした。「ツァイトのねじ式」。うーむ。

0 件のコメント:

コメントを投稿